再整備に向けたサウンディング型市場調査の事業者募集を始めました。

再整備に向けたサウンディング型市場調査の事業者募集を始めました。

1971年(昭和46年)に民設民営市場として開設して,来年には,50周年を迎えます。

この間,備後圏域70万人の食の台所として,多くの市民の皆さまに支えられながら,

卸売市場という社会的使命を果たしてまいりました。

これまでの50周年の歴史を踏まえ,引き続き持続可能な卸売市場を運営していくために,

施設の老朽化や機能不足等の課題解決に向け様々な民間活力の導入を検討する中で,

現在地での再整備を前提とした事業所提案(サウンディング)型市場調査を実施することと

いたしました。

なお,詳細はトップ画面のサウンディングについてをご覧ください。

関連記事

休開市日

ピックアップ記事

  1. 当市場が実施した「サウンディング型市場調査」について,その結果概要をお知らせします。
  2. 新型コロナウイルス感染拡大により8月までの実施についてはお断りしており,9月以降については,状況を見...
  3. 毎年11月に開催していた「ふくやま卸売市場ふれあい祭」ですが,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため...